エステサロンの内装とは

女性に生まれたからには、一度入ってみたい場所、それはエステサロンです。

多くの女性が自分磨きのため、リフレッシュのため、頑張った自分へのご褒美に、一度入ってみたい場所ではないでしょうか。そしてそんな場所は、夢を与えてくれる場所、内装であるべきです。

以前、こんな素敵なエステサロンがありました。まず、お店のドアがかわいいのです。アンティークなドアノブに真っ白なドア。まわりにはお花やハーブが綺麗に手入れされていてもう、お部屋に入る前から既に癒されてワクワクしていまいます。

そして、ドアを開けて中に入ると、広くはないものの、白くてピカピカの床、天井にはシャンデリア、所々に観葉植物、窓際にはサンキャッチャーがキラキラと光のシャワーで歓迎してくれます。

こんな内装が嫌いな女性はいないのではないでしょうか。女性のあこがれがギュッと詰まった内装でした。こんなピカピカした空間ですが、エステのお手入れ中は照明を落として落ち着いた空間になります。

間接照明がひとつだけあり、リラックスできます。そしてお手入れのマッサージが始まるとすぐに夢見心地になります。浅かった呼吸がゆっくりとふかくなり、酸素や栄養素が体全体に回っていきます。と、同時に体が温かくなりポカポカしてきます。

体にこわばりや緊張がほぐれると顔つきも優しくなりますね。女性がハッピーだと周りもハッピーになります。そんな幸せの伝染が次々生まれると世界は幸せですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *